公開観客動員数


2017年6月3日(土)。

この日から2日間。
ずっと待ち焦がれていた幕張地区で開催する
「エアレース2017」が始まります。
Red Bull Air Race World Championship 2017
シーズン第3戦千葉
(3日が予選、4日が決勝)

●Red Bull Air Race
●Red Bull Air Race CHIBA 2017

なんでも公式チケットは、9,000円〜300,000円だとか。
(どんだけー!)(←古い)
立ち見からVIP待遇席までいろいろあるらしいですが、
こちらはそんなセレブの方々とは異なる一般庶民ですので
当然入れませんし、チケット買う勇気もサラサラありません。(うんうん)

そこで何か良い方法はないでしょうか?
幕張ビーチサイドのマンションを所有している友達もいないし・・
道路から見ようと思っても見えないし・・
稲毛辺りから離れてみてもどうせ音だけだし・・
ホテルの一室を借りても今度は音が聞こえないし・・

そうしましてら・・
なんと!
「たかはし遊船」でエアレース観戦乗合船が出ることがわかりました。
(やった)
しかも、シロギス釣りとのリレー船というゴージャスな企画。
大人気乗合なので受付と同時に満員御礼。
予約登録・・ギリギリ間に合いましたよ。

ということで
「たかはし遊船」にお邪魔して参りました。
(ウシシ♪)

 






当日の気象情報

■日程 2017年06月03日(土)
■船宿 千葉県市川「たかはし遊船」
■日の出/日の入り 04:25/18:51
■潮周 小潮
■干潮時間(潮位) 06:47(96cm)/18:22(84cm)
■満潮時間(潮位) 12:29(136cm)
■波 1.5mのち2.0m(木更津)
0.5m(船橋)
■天気 晴れ
■降水量 0.0mm
■気温 最低16℃、最高26℃
■湿度 50〜70%
■風向・風速 北1m/s〜西南西45m/s
※気象庁当日発表資料(千葉県木更津・船橋観測)

前日は、強風が吹き荒れて、どうなる事かと思いましたが・・
朝になったら一気に回復、素晴らしい天候に恵まれました。

ちなみに関東の梅雨入りは、この翌週から。


前日は、ワクワクし過ぎて
ちょっと寝不足気味・・
(子供か)

席取りと駐車場の兼ね合いから
ちょっと早めの到着を目指す。

←橋から見た江戸川放水路の様子です。
手前で釣りしている人は、のんびりと「稚鮎」を狙っています。

ちょっと前までのピーク時は、お父さんたちが犇き合っていました。
何でも場所取りに地元ルールがあるらしくて、
常連以外は、入れて貰えず、竿すら出せないとか。(コワイよ〜)

「たかはし遊船」に到着。



既に駐車場には、お客さんのクルマがびっしり。

座席を確保して、乗合料金をお支払いです。
おや?
新しいステッカー完成したんですね。

色は、定番のグリーンと
「おふく婆ちゃん」が大好きなピンクの2種類。



筆者がデザインしたものが、こうしてオフィシャルになると
なんだか照れ臭いですね。(笑)


あっそうだ・・
ホンビノス予約しなきゃ。

「まだ間に合いますか?」

「ええ。ありますよ。」
「昨日、弟の小川船長が、あの強風のなか獲りに行って来ました。」

←キロ400円、3つお買い上げ。
(予約して帰りに持って帰るシステム)
正に満員御礼です。
筆者は、なんとか左舷ミヨシを確保。

今日は、筆者の連れに女性がいたのでトイレの近くを選びました。
あと、エアレース観戦時にアンカー入れた後の船の向きを計算。
この日は、南風なのでトモ側が、エアレース会場を向きます。
出船は、7時30分。
まだ時間があるので、あちこち散策・・

←この「顔ハメ看板」、どなたの手作りでしょうか?
今度、「高橋船長」に聞いてみましょう。

その「顔ハメ看板」で
朝っぱらから元気よく遊んでいる常連さんたち。
(とっても楽しそう♪)



ハイテンションで見事な演技に感謝申し上げます。

これが、予約受付されたホンビノスです。
←いつも優しい笑顔の「小川船長」です。
自ら獲って来たホンビノスを仕分け中。
(ご苦労様です)
そういえば「アカニシ」という貝を今まで見たことがないと言ったら
「小川船長」が、コレですよ・・って見せてくれました。
(嬉しい)

軽く茹でるとツルっと身がとれて
刺身で頂くのが最高とのことでした。
回転寿司なんかでも人気のタネらしく、サザエの代用品とされることも。
(へぇ〜)

7時です。
受付を終えた釣り客が、ドカドカと桟橋へ移動。



このエリアもマンションが増え・・
随分と都会的になりました。


桟橋から・・

出船前の時間を有意義に使う常連さんを発見!
フライングでハゼ釣りを楽しんでいますねぇ。
「釣れますか?」
「ええ。結構、アタリがありますよ!」

「こんな感じです。」
(ほぉ)



可愛らしいデキハゼが釣れていました。
4、5センチくらいかな。
今年の江戸川放水路のボートハゼはどうでしょうねぇ〜
いっぱい釣れるとイイですね。

まもなく定刻なので、遊漁船に渡し開始。

潮が引いているいるので、このエンジン付きのボートに乗って
、遊漁船が停泊する川の真ん中まで移動します。
7時20分・・
ギリギリになって筆者の同乗者がやっと登場。
(遅いよ)

←大人の事情があってモザイク。(笑)
「まだ出船時刻ではないから大丈夫。それでは行きましょう!」

←「高橋船長」と一緒に乗り込む。
「いってらっしゃい!楽しんできてねー!」

・・と、声を掛けるてくれたのは、いつもと帽子が違う「新井船長」。
あれ?トレードマークのハンチング帽は、どうしたのかな?
イメチェンかしら?
うちらが最後の釣り客です。
スミマセン・・遅くなりました。
遊漁船に乗り込む際は、危ないのでみんなでお手伝い。
(感謝)
レッツゴー!!

「みなさんおはようございます。毎度ご乗船有り難うございます。」
「今日は、前半にシロギスやって、正午過ぎからエアレース見に行きます。」
「天気も良く、絶好の釣り日和ですので頑張ってください。」
「シロギスのポイントまで1時間半です。」
「楽しい1日となりますよう頑張ります。宜しくお願い致します。」
(↑いつものマイクパフォーマンス)
途中・・
江戸川放水路河口域の行徳港内で
立ち込んでシーバスを狙っている釣り人を発見。

←こんな遠浅なんだ・・
浦安のマンション群から望むは、名峰「富士山」です。

←手前のノッポなビルは・・
「浦安ブライトンホテル東京ベイ」。
筆者の連れは・・
東京湾のクルージングを全力で満喫中。

この日のポイントは、東京湾のシロギス釣りでは
第一級の釣り場、「中ノ瀬」です。



連れがいると楽しく話し込んでしまい・・
あっという間に到着。

まずは、東京湾アクアラインの手前から攻めます。

←富士山に雪が残っているので、写真が冬っぽいですが・・
水無月(6月)です。
「ブー♪はい。どうぞ!」
気合いを入れて仕掛けを投入・・

「ヘイヘイヘーイ♪」
(後ろから声を掛けられる)

この常連さんは、今朝ほど「顔ハメ看板」で遊んでいた方ですね。
今日は、仲良くファミリーフィッシングとの事です。(素敵)
ベタ凪の中・・
ひたすら誘い続ける筆者の連れ。

そして・・


シロギスではなく、イシモチを釣ってご機嫌♪



↑↑奥に写っている御仁は、今朝のハゼ釣りの方ですね。
シロギスをパシパシと釣り上げています。
流石に上手だ。


こっちでは・・

小学生くらいの少年が、ギュンギュンと竿を撓らせていますね。

←ナイスサイズの「ショウサイフグ」でした。(旨そう)
でも捌けないのでリリースかな?
筆者は、「銀座東作」の白鱚竿(壱号)。

先般・・
もう相当使っているので、久しぶりに「銀座東作」に持ち込んで
松本社長にメンテナンスして貰いました。
肝心なシロギスの釣果ですが・・
筆者は、相変わらずヘタなので数が伸びません。
「高橋船長」が、あちこちこまめに移動します。
大ドモに入ってもらったもう一人の連れは、絶好調。
普段、シーバスを陸っぱりから狙っているだけあって筋が良い。
こちらの連れは、外道ばかりを狙うアウトロー。
「なんだこりゃー???」・・と大騒ぎ。

←ギマっすね。

こいつ立つんですよ・・
ほら♪



「シャキーーーン!!」
充血していますが、カメラ目線で自慢げに立っているギマさん。


なんて遊んでいたら・・

筆者にも釣れました・・ギマさん。
(なんで“さん付け”なんだ?)

コイツら群れているのかしら?

ギマさんたちを仲良く並べてみる・・
「シャキ、シャキーーーーーン!!!!」



「アンタ釣られちゃったのバカじゃないの?」
「お前だって釣られたじゃないか!」
(しくしく)


「ねぇ!そんなのよりこっち撮ってよ!」

先ほどショウサイフグ釣っていたクールな小学生が、
大きなシロギスを見せてくれる。(おぉっ)

←そのサングラス、パパのかい?
「こっちも大きいの釣ったから撮って〜!!」

常連さんにせがまれてパシャリ。
ご希望通りにウェブにアップいたしました。
毎度、「ぶぶまるちびれぽに」ご出演いただき誠にありがとうございます。
「オレも撮って〜!」

←ブサ顔をキメ込む・・オチャメな「高橋船長」。(笑)
しかしシロギス釣れないなぁ・・
まだ低活性が続いているのかなぁ・・
(たぶん12、13尾しか釣れていない)
全体的には、20〜30尾ってところでしょうか?
ミヨシの方が、真面目(?)にやっていて40尾超えらしい。
(お上手)

あらま・・「赤潮」ですね。
あの中に夜光虫が入っていて刺激すると
夜は、美しく光ります。
(でも、生臭い匂いからイヤ)



こんなのもシロギスに影響するかな?

連れにもようやくシロギスが乗りました。
嬉しそうです。
海の女王様は、まだ数釣りはできませんが・・
釣れて来るのはジャンボ級が多いです。

正午です・・



「はい。みなさんシロギス釣りはお仕舞いです。」
「これから待望のエアレース観戦に向かいます。」
(高橋船長)


さてとランチでもしますか♪



↑コンビニで買った「おにぎり弁当」。
こんなのでも船の上で食べると抜群に旨いのです。

ドドドドドドドドドドドドドドド・・・・
(幕張エリアへ一直線)
←途中で遭遇した謎の物体・・
なんかの観測機っぽいですが。

なんとなく・・
ウルトラセブンに出て来たロボット怪獣「クレージーゴン
を彷彿させますね。(これまた古いネタ)
会場(幕張エリア)に到着。

←なんじゃこりゃ・・
豪華クルーザーがウジャウジャいます。
海上から観戦する素敵な船がいっぱい。
こちらは、遊漁船乗合のみなさん。(笑)
「ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン」

空を見上げると予選が始まっていました。
小さくて「室屋義秀選手」の機体は、肉眼ではよくわかりません。
こうして見ると・・
幕張エリアもとっても都会チック。
マンハッタンをイメージさせますねぇ〜♪
(規模が違うか)
デジテルカメラを一眼レフに変更。
あ。「Team Hamilton」。

公式チケットでの入場者数は、55,000人だとか。

こんな小型機ですが、かなりの迫力。



キレッキレのアクロバティックな演技に感動。


公式会場からは・・
きっと間近の大迫力なのでしょうね。



↑この白いブースは・・
30万円チケットのVIP専用だと思われます。

みんなガン見。
連射モードで撮影しないと速過ぎて機体を追えません・・

←この日、予選トップで通過した「Team McLeod」。
スポンサーにもなっている「Red Bull Team Sonka」のチャレンジ。
折り返しの垂直上昇が見ものです!
このパイロンによくぶつからないものです。
幕張ベイサイドのホテルやマンションからはよく見えることでしょう。
そんなこんなで2時間が経過・・

流石に飽きる・・

きっと・・
公式会場みたいに実況中継があれば楽しいんでしょうね。

そんなんで・・

筆者は、この間にサクサクと釣ったシロギスを捌く。
エアレースは、もうどうでもいいらしい・・
(おいおい)
こんな感じ〜♪
そのうち・・
「高橋船長」が、退屈している(苦笑)釣り客全員の同意を得て
早上がりを宣言。
16時30分まで観戦する予定でしたが・・
15時沖あがり。


20分くらいで船宿到着。

「はーい。お疲れ様でしたー!」

超笑顔で挨拶する「高橋船長」です。
船宿には、接客に勤しむ看板娘・・
カワイイ「おふく婆ちゃん」がおられました。

いつもの通り、写真を撮らせて頂きました。

皆さんに挨拶して帰ります・・
(バイバーイ)



なんでもこの後・・
エアレースにゲスト飛行する
「零戦」が、江戸川放水路の上空を通過したらしい。
(見たかった)


Red Bull Air Race World Championship 2017
シーズン第3戦千葉

日本人パイロット「室屋義秀選手」は・・
予選4位から翌日の決勝で逆転優勝。
ホーム2連覇達成。
(おめでとうございます。)


来年(2018年)のエアレース企画にも乗りたいけど
大人気企画だからきっと抽選かな〜?


本日の釣果です・・

釣れたサカナ 釣れた数 コメント
シロギス 15尾 たぶん最下位
その他 いろいろ ギマさん持ち帰りましたよ

ポイント 中ノ瀬 水深20メートル前後

まだ水温低いのかな?
なかなかシロギスの釣果は伸びません。
もっと真剣にやれば30尾は、いけるかしら?
(ホントかい)


〜おまけ〜

ホンビノスの上に乗っているは・・
「小川船長」から貰ったアカニシです。
教示の通り、茹でて・・
フォークで身をプルンと取り出して・・
肝の部分はカット。
後は、適当にスライスしてお造りに。

サザエとは全然違う食感と味わい。
美味しい貝ですね。
ホンビノスは・・
先ず「炊き込みご飯」♪(旨い)
次に豪快に「酒蒸し」。
(ちょっと塩分過多)
残りは、全部・・
「ふっくら佃煮」にしました。
こんなのです。
一つで・・アツアツご飯がパクパクいけます♪
これは、ギマさんの肝和え。

アイツ・・
カワハギの仲間でして、ベリっと皮を剥いての調理です。
少しクセがありますが、美味い奴だと思います。
シロギスは、全部船上で干してしまいましたので・・
こんな感じです。

そういえば・・
干したので天麩羅もやれば良かった。(忘れてた)

〜船宿情報〜
----------------------------------------------------
千葉県行徳
「たかはし遊船」
http://www.gyo.ne.jp/takahashi_y
〒272-0111千葉県市川市妙典1-16-11
047-357-0513
----------------------------------------------------


ぶぶまるちびれぽ
江戸川前白鱚釣りとエアレース2017観戦リレー乗合
千葉県行徳「たかはし遊船」
2017/06/03



-レポ作成-
2017/06/22

〜おしまい〜








Since 2002

Copyright (C)2002-2017 hirameya.jp, All rights reserved.