◇ぶぶまるちびれぽ◇ 江戸前河豚釣り2021年霜月

吉野屋

●ぶぶまるちびれぽ 2021/11/01

2021年11月1日(月)

久しぶり浦安「吉野屋」にやってきました。
この時期、狙うとしたらやはり河豚でしょう!(ニヤリ)


いつもの通り・・
「吉野眞太朗氏」(パパ)と「吉野公大氏」(若船長)が、気持ちが良い笑顔でお出迎え。

でも、船宿の中は、珍しく閑散としてますね・・
当り前です。実は、もう6時30分。(出船まであと30分)
他の釣り客たちは、とっくに受付を終わらせて船着場へ移動しています。(急げ―!)


とっとと桟橋へ移動しなければならない時刻ですが、
ちょっと待った!
そこはやはり店内販売の「吉野屋特製弁当」(300円)を購入してからではないと
船には乗れませんね。(お決まり)


平日ですが、6杯も出るらしい・・
河豚に太刀魚、真蛸、皮剥、烏賊に鯵。
流石、日本一の船宿です。


7時に一斉に河岸払い。


この朝陽輝く早朝に
「吉野屋」の深緑色の船体が、江戸前を隊列を作って出船して行く様を見ると・・

ガミラス帝国戦闘艦(駆逐型デストロイヤー級)の出撃のようです。w
(共感する人、いませんかね??ww)


おーーー!
雲の合間から霊峰富士も見えました。(美しい)


どんどん走って・・
(↑第一海堡と第二海堡の間を通る)


8時30分。
やって来たのは、大貫沖・・


それでは頑張りますか・・


錘10号を乗せたカットウにアルゼンチンエビの剥き身を刺して・・
水深10メートル前後の岩礁帯に落とす。


ゴッ!ゴッ!ゴッ!!
ギュッギューーーーーーーーーーーン!!


でも・・
釣れるのは、何故か馬鹿に大きいカワハギばかり・・w
↑ちなみに36センチ。(生涯最大級)


肝パンのカワハギも大好きなので、これはこれでとても嬉しいのすが・・
周りの釣り客を見ていると、みんな喰わせ鈎でやっていますね。


途中・・
追加のアルゼンチンエビを買い炒った際に「田島大策船長」に伺うと・・
「お客さん、底狙い過ぎ。」(よく見てるね)
「カットウでもいいけど、フグは底から少し上にいるからちゃんと誘いあげてね。」(わかってます)
「難しかったら“喰わせ仕掛け”を使って。」(はぁ)
・・とアドバイスを受ける。(ご親切にどうも)


ご教示の通りに、仕掛けを喰わせにチェンジして釣れたのは・・


これまた可愛らしいコモンフグちゃん♪


なにやっても、どうやっても・・
釣れるのはコモンフグ。

正直、コモンフグはいらないんだよねぇ。(苦笑)
トモだったので、みんなに見えないように・・
こっそりとリリースしてました。


うーん・・
ショウサイやアカメはいないのね。(涙)


たまーにグイグイと来るのは・・
愛敬いっぱいのカサゴさん。
可愛らしいサイズを10尾以上釣りましたが、こちらもすべてリリース。


この日の相方は、数年ぶりに一緒に釣りをした「グレたろう」。
彼もカットウ仕掛けでキンキン!に突っ込む・・
楽しい浅場のアカメフグを期待していたようですが、
残念ながらコモンフグばかり。(お疲れさん)


途中、遭遇した八景「野毛屋」の船の側面には、墨の跡がクッキリ!
きっと、良型のスミイカが釣れているのでしょう・・


正午頃に“吉野屋特製弁当”を戴きます♪
牛蒡の煮物が、相変わらず美味しいですねぇ。
(個人的には「牛蒡だけ弁当」を作って欲しい・・w)


ロッドを変えたり、仕掛けを変えたりしましたが・・
釣れるのは、ずーーーーーーっと、コモンフグばかり。
(おーーい!!!)


13時。
すっかりやる気が失せたので早くも戦線離脱・・


14時、沖あがり。


まもなく帰港。(15時30分)
帰りも1時間30分でした。
しかし、この船・・本当に速いですね!

ギューーン!ピタっ!と一発で見事に接岸・・(見ていて気持ちイイ)
「田島大策船長」の腕が冴える。
みなさんお疲れ様でした。


船宿に帰って、食べる分だけお持ち帰りのフグを身欠きに捌いてもらいます。
どんなに小さいフグでも綺麗に丁寧に処理してくれます。
そこは、日本一の名船宿「吉野屋」の気配りです。(素晴らしい)


当日・・
あの肝パンのカワハギを造りにして、肝和えで頂戴しました。
写真ありませんが、とても美味しかったです♪


食べきれなかったので、少し仕込んで・・
翌日。


カワハギを味噌焼き(西京焼き風)にしてみました。
これは、大変危険な食べ物となりました・・w
美味し過ぎます!!(ヤバっ)
お酒(日本酒)が、いくらあっても足りませんね。

ご馳走様でした。


ちなみに・・
お土産用に捌いてもらった可愛らしいコモンフグは、
骨の髄から出汁をとるために“ふぐ鍋”にしました。
身が柔らかいし、小さかったのでこの調理しか思い浮かばなかった・・(苦笑)
こちらも写真パス。

●釣果情報

・コモンフグ 20尾(リリース半分以上)
・カワハギ 5尾
・カサゴ 10尾以上(すべてリリース)

ショウサイフグやアカメフグが釣れなくてとても残念でした。
ただ、大きなカワハギには満足です♪

●船宿情報

千葉県浦安「吉野屋」
〒279-0004 千葉県浦安市猫実5-7-10
047-351-2544
https://www.funayado-yoshinoya.com/


コメント

タイトルとURLをコピーしました