◇ぶぶまるちびれぽ◇ 房総紅葉鮃釣り2022年長月

幸丸

●ぶぶまるちびれぽ September 14, 2022

2022年09月14日(水)

前回の7月に引き続き房総飯岡漁港にある「幸丸」にお邪魔しました。
今回は、慣例行事になっている仕立て船で秋の紅葉鮃を狙います。
昨年(2021年)の仕立てでは、削げばかりでしたが、わずか3時間で65枚も釣り上げて大満足でした。
さてさて・・今年はどんな感じでしょうか?


今回は前泊です。
毎度おなじみ「岸壁荘」は、残念ながらコロナ対策により相変わらず素泊まりのみです。


なので・・
「岸壁荘」では食事の提供ができません。
しかし、宿に隣接するBBQハウスで持ち込みの食事は可能とのことでしたので、お言葉に甘えて利用させて頂きました。


BBQハウスに各々、お酒や肉、魚介類など美味しい食材をたくさん持ち込んで・・
楽しい前夜祭となりました。
なので完全に飲みすぎました・・全員二日酔いw


翌日・・


午前3時起床。
筆者は幹事なので一旦、「幸丸」の船宿に行き受付と支払いをします。


今回は、仕立て船なので出船時間も自由。
“第51号幸丸”に9名の釣り人を乗せ午前4時30分過ぎ・・のんびりと一番最後に河岸払い。
(他の乗合船は、午前4時に出船)


船長は、幸丸の女将さんにお願いして「大坂船長」(ダイちゃん)を指名。
仕事熱心で至極真面目、釣り客にもクールな対応ですが、ヒラメ釣りでは腕っこきの船長です。
我々とはとても相性が良いので2年連続の船長指名となりました♪


濃霧の中を1時間ほど走って・・たぶん飯岡真沖。


最初は、「ダイちゃん」が生簀から活き餌となる中羽(真鰯)を配ってくれます。
2回目からは、自分たちで生簀に取りに行きます。(ルール)

乗合船だと他の釣り客に対して、活き餌の取り扱いで気を遣いますが、今回は仲間内の仕立てなのでその辺はラフです。w


午前5時30分実釣開始!


ん?

あれれ??
ぜんぜんアタリがありませんね・・


少しずつ明るくなって・・
お寝坊さんのヒラメからようやくシグナルが出始める。
(頑張ってねー!)


ズキューン!


綺麗なキロサイズの削げが釣れました。


ズキューン!
ズキューン!


もう9月といえ・・
まだまだ暑いので、釣れたらさっさと絞めて血抜きして氷漬けにします。


ズキューン!


こちらでは、2キロサイズが出ましたね。
素晴らしい!


ここ最近は、台風が立て続けに発生してて天気や海況が心配でしたが、絶好のヒラメ釣り日和となりました。


ズキューン!


これも・・2キロ弱かな?


ギュッ!ギュッ!ギューーーン!


仕掛けをひったくるようにやたら走るのは、イナダくん。
こんなゲストも何本か釣れました。


筆者は、左舷大ドモで流しっぱなしのパイロット釣り・・

↑遠くに屏風浦が見えますね。
白い棒みたいなのは、風力発電のプロペラです。


ズキューーーン!
ズキューーーーーン!


ほぉ・・!!
こいつは、3キロサイズですね。
この位の大きさでも海底から揚がってくるとワクワクしますね♪


時計を見ると・・
まだ7時。


もう船内では結構釣れています。
多い人で5、6枚って感じでしょうか。


ズキューン!


おや?
シマシマの横縞が可愛らしい40センチほどのマハタの子供。
上手にリリースしてあげてくださいね♪


午前8時30分。


ヒラメは、船中40枚くらい・・
もうそろそろ沖あがりにしますかね。
毎回ながらショートなヒラメ釣りです。(超贅沢)


みんなこんな感じでお土産は充分でしょう。


「ダイちゃん」に帰ることを伝えると・・
「えっ?!もう帰るの?!」w


真沖なので30分ほどで帰港。


「本日も“第五十一 幸丸”をご利用下さいましてありがとうございました・・」
「ヒラメは大漁!天気も最高!船も大きい!船長もとっても優しい!」
「下船後の手洗いとおしぼりサービスもご利用ください!」
「またのご乗船を心よりお待ちしております!」
「船長は、無口だけど笑顔は可愛い♪本部長“大坂 昇”でした!」
「またお待ちしています!お疲れ様でした。」

・・しっかり、周りの船や釣り人たちにも聞こえるように本日の釣果や自己アピールすることを欠かさない。
これが商売上手の「有限会社幸丸」の教育方針である。
毎度お馴染み過去の“幸丸”レポから流用・・


港から船宿に戻り・・


釣ったヒラメをどんどん捌いてもらいます。
(一枚500円也)


午前10時過ぎ・・
みなさんお帰りです。

参加者各位、正午前には自宅へ到着しました。(早っ!)
身体が楽チン♪


●釣果報告

・ヒラメ 42枚(船中)
・外道 イナダ、カサゴ、マハタ、ホウボウ、他
キロ削げが約8割でしたが、コンスタントに釣れて楽しい一日でした。
また来年もこの時期にヒラメ船を仕立てられたら嬉しいですね。
その際は、また「ダイちゃん」を船長に指名します♪

●船宿情報

飯岡漁港「幸丸」
〒289-2705 千葉県旭市飯岡3374
0479-57-2258
080-8435-2255
https://cb-sachimaru.com

●おまけ

飯岡からの帰りに決まって立ち寄る「ボウモ海産」。美味しいお土産がいっぱい♪この時期は、蛤と真蛸がオススメ。大人気の冷凍「ながらみ」はいつでもあります。

親方の「高橋彰さん」。
新鮮な魚を目の前で丁寧に捌いてくれます。ママの「房子さん」もバリバリとお元気でした。

当日は、あっさりとお造りにしました。

〆は、やっぱり「しゃぶしゃぶ雑炊」でしょう♪


ヒラメ釣り・・
年内にもう一度くらい行けるかなぁ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました