◇ぶぶまるちびれぽ◇ 江戸川放水路ボートはぜ釣り2021年神無月

たかはし遊船

●ぶぶまるちびれぽ 2021/10/08

2021年10月8日(金)

ハゼが恋しくて「たかはし遊船」にお邪魔です。
筆者は、最近・・朝が弱いので6時30分過ぎの現着です。
(↑前からかw)


船宿で“2人乗りボート代3,300円+餌代500円”を支払って
テクテクと桟橋を渡ります。
ん?!
今日は、平日とあって桟橋のハゼ釣りは閑散としていますね・・


曳き船は「高橋船長」です。
既に先客もいるのでしょうが・・
こんなにボートを曳くってことはそれだけ釣り客が来るってことでしょうね。
流石「たかはし遊船」、平日なのにスゴイなぁ!


さっきまで曇って肌寒かったですが、陽が出てきました。


7時30分、ポイントにやってきました。(ワクワク♪)
先客のボートがたくさんいますね。


おっ!!
遠くに「ダンディ溝口師匠」を発見!!
二刀流の妙技で浅場をキュンキュンと攻めています。


筆者は、気合充分で今季初の九尺鯊竿(銀座東作)を投入し・・
最初のポイントの船道のかけ上がりを攻めましたが、見事に不発。
(ガーン)


泣く泣く・・
ボートを浅瀬に移動させて仕切り直しです。

ここは、水深僅か50センチ。
九尺がまったく役立たず・・(涙)


ところが浅瀬では、ハゼたちが入れ食いでした。
まだまだ浅いところにいっぱい集まっています。
こんなのでは、ぜんぜん水雷(短竿)で充分でしたね・・(苦笑)


筆者は、わざわざ牡蠣殻の真上でやっています。
ヌマチチブやシマハゼもたくさんいますので注意を要しますが・・
水質は、濁っていなくて透明度が高かったので川底が丸見えなのです。
大きなハゼの目の前に餌を落として、ピンポイントで釣り上げます。
見える魚はなんとやらですが、何故かしらハゼは釣れちゃいますね。(ニヤリ)


この日は、平日なのですが・・
いろいろな船宿のボートが、4、50杯いましたね。
江戸川放水路のハゼ釣りは、ハゼプロからファミリーまで楽しめるお気軽なレジャーです。


11時です。
楽しい時間は、あっという間に過ぎます。


約4時間で小ザル1.5杯ほど。
この程度で充分です。


待機していた「新井船長」に手を振って、迎えにきてもらいました。


帰りは、「ダンディ溝口師匠」と一緒。
久しぶりお会いしてご挨拶させて頂きました。
ご壮健で何よりです。


帰りも送ってくれた「高橋船長」にお礼して帰ります・・


船宿では・・
「ダンディ溝口師匠」が、釣果報告をノートに記しています。
この日の釣果は、“428尾”だそうです!!
相変わらずのスゴ腕。
「ダンディ溝口師匠」は、毎週“月水金”のペースで来られていますので
握手やサインが欲しい方は、是非いらしてください。ww


ほぉ・・
「近場のはぜ乗合」がスタートですか。
明日(2021年10月9日)から乗合船で深場ポイントをテストするようです。
事前情報では、市川水路でのハゼがかなり有力なようなので楽しみですねー!!!


またねー♪


●釣果情報

・マハゼ 111尾(一本竿)
・クサフグ 10尾(リリース)

今年は、クサフグがいっぱいいますよ。
ハゼとは、アタリが異なりますので鈎の大きさや形、アワセを変えるなどしての対策が必要です。
それでもダメならさっさとポイントを移動してしまいましょう!w

●船宿情報

千葉県行徳「たかはし遊船」
〒272-0111 千葉県市川市妙典13-16-11
047-357-0513
https://www.gyo.ne.jp/takahashi_y/

コメント

タイトルとURLをコピーしました